スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年F1モナコGP決勝

「ここはモナコ、モンテカルロ、絶対に抜けない」の通り、
コース上での追い抜きは非常に少なかったですが、
アクシデントが多くリタイアの多いレースとなりました。

また、雨の降る降る詐欺もあり、助かったチームと
失敗してしまったチームに分かれてしまいました。

●レッドブル

ウェバーはスタートで失敗せず、危なげない
レース運びで、開幕から6レースで
6人目の勝者になりました。
ポイントでもベッテルに並びました。
去年の不調は何だったんでしょうか。

ベッテルは雨の予報に助けられて4位を確保。
結果的には、昨日のQ3アボートが成功。
先頭に出た時の逃げは相変わらずでした。

●メルセデス

ロズベルグも危なげなく2位表彰台。
相変わらずタイヤには厳しそうですが。
最初のピットのアンダーカットは成功しませんでしたが、
他のドライバーの呼び水にはなりました。

シューミは、スタートすぐにグロージャンと接触、
最終的にはリタイアとなりました。
5グリッド降格がなければ、絡むことも無かったので、
残念ではありますが、次戦以降にも期待。

●フェラーリ

アロンソが3位表彰台、チャンピオンシップでも
単独トップに抜け出ました。
タイヤ温存しておいて、最初のストップで
ハミルトンをパスしたのには痺れました。

マッサも6位入賞で、ようやく結果が出ました。
次戦以降も維持できればいいのですが。

●マクラーレン

無線での出番は多かったですが、レースでの
印象にはあまり残っていないハミルトン。
7人目の勝者になる確率はかなり高いと思うのですが、
ちょっとマクラーレンの勢いが無いのが気になります。

バトンもコバライネンのドライビングスクールを
受講していると思ったらいつの間にかリタイア。
モナコだから仕方ないですが。

●フォースインディア

ザウバーが躓いた隙に、ディレスタ7位、
ヒュルケンベルグ8位と一気にコンストの
ポイントを稼いできました。
でも存在感はあまり無かった気がします。

●ザウバー

小林は最初のゴタゴタに巻き込まれてリタイア。
まあこんな時もあるでしょう。

ペレスはドタバタしてた印象。
怒りのファステストは相変わらず。

●それ以外のチーム

グロージャンはスタート直後に絡む傾向があるので、
速いのにリタイアでポイントが取れませんね。
もったいない。

セナが気付いたら10位入賞してました。
コンスト争いには貴重な1ポイント。

コバライネンが13位と、たぶんですが
新興3チームの中では今年最高の成績?
12位に踏みとどまるかと思いましたが残念でした。
スポンサーサイト
[ 2012/05/27 23:39 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1モナコGP予選

予選が非常に大事なモナコGP。
今年のQ2は16台が1秒以内と、非常にタイトでした。

●メルセデス

シューミが復帰後初のポール!
なんですが、前戦のペナルティーで5グリッド降格が
決まっていたので、明日のスタートは6番手から。
ポールだと復帰後初勝利も見えていただけに残念。
でも表彰台争いはできそうですし、まずは復帰後
初の表彰台に期待です。

ニコは予選3番手の、明日はフロントロースタート。
ウェバーはスタートに問題があるだけに、明日の
優勝候補はこの人かなと思っています。
1度勝つと、2勝目もすんなり行きそう。

●レッドブル

ウェバーが2番手で、明日はポールスタート。
明日上手くいけば、今年の6人目の勝者なんですが、
スタートが悪いのでなんとも言えません。
逆に言うとスタートさえ決めれば、
すんなりと勝つ気もします。

ベッテルはQ1から苦しんで、なんとかQ3に
残ったもののQ3ではアタックせず。
マルドナドが10グリッド降格なので、
明日は9番手スタートと作戦的には美味しい。
でも今回はモナコですし、今のタイトな状況で、
挽回できるのでしょうか?

●マクラーレン

ピットミスなどで足を引っ張られている感のある
ハミルトンは4番手で、明日は3番手スタート。
そろそろ勝って欲しいなと思います。
しかしポールが取れなくなってきましたね。
マクラーレンが失速気味なのも気になります。

バトンは前戦に引き続き不調な模様。
タイヤに対して自信が無いような発言が続きましたが、
フィーリングが狂うとここまで落ちるのか。
開幕戦のバトンは何処行った。

●ロータス

グロージャンが5番手、明日は4番手スタート。
予選では結構安定している気がします。
後は決勝で接触無く走れれば、表彰台争いも
出来るのではないかと。

ライコネンは滑り込みでQ3進出して8番手。
流石に表彰台は厳しい?
でも何かしてくれそうな気がするドライバーなので、
楽しみにしています。(モナコは色々な意味で)

●フェラーリ

アロンソが6番手の明日は5番手スタート。
もう少し上に来るかと思っていましたが、
予選は意外とそうでもなかった。
でも車は確実に良くなってきていると思いますし、
明日のレースペースに期待です。

マッサはようやく今季初Q3進出で、7番手。
毎回スタートは良いので、明日の蹴り出しに
よっては上の方で争えるのでは。
そろそろ結果が欲しいところ。

●ウィリアムズ

マルドナドは折角のQ3進出でしたが、
10グリッド降格で明日は19番手スタート。
今年は勝っても次のレースで勝てるとは限らず、
勢力図も訳がわかりませんが、落差が酷い…。

セナはQ2落ち、タイムもマルドナドに
0.7秒差付けられて厳しい。
車は悪くないと思うだけに、結果が出ないと
バルテリ・ボッタスとの交代も現実に。

●ザウバー

小林はQ2落ちの明日は11番手スタート。
Q3のメンバー見ると納得の結果ではありますが、
明日の決勝では去年のような結果を期待しています。
普通に考えたら厳しいでしょうが…。

ペレスは2年連続のモナコ予選クラッシュ。
普段予選が良いだけに、モナコは何かあるんでしょうか。
明日は無事に完走できれば良いのですが。

●それ以外のチーム

ヒュルケンベルグがQ1トップだった時は期待しましたが、
Q2でタイムが伸びず残念でした。
でも10番手スタート。

あとコバライネンは惜しかった。
ケータハムは開幕数戦はボロボロでしたが、
徐々に中団勢に追いついてきた?

デラロサがピックを食って21番手。
グロックと0.15秒差、ペトロフとも0.5秒差。
HRTも徐々に追いついてきましたね。
[ 2012/05/26 23:43 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1スペインGP決勝

序盤こそゴタゴタはあったものの、
さまざまなポジションでバトルがあり、
見応えのあるスペインGPとなりました。

シーズン的にも、独走が無く見応えたっぷり。
終盤の王者争いが、今から楽しみ。

●5人5チーム目の勝者!

ハミルトンの予選抹消により初ポールとなり、
そのままポールトゥウィンとなったマルドナド。
フランク・ウィリアムズの誕生パーティーとも重なり、
非常におめでたい初優勝となりました。
表彰台で、2人に抱えられた光景はちょっと感動。

スタートこそアロンソに取られたものの、
アンダーカットを決めて取り返し、
タイヤマネジメントも見事でした。
チームとして復活すると面白いですね。

セナはシューミと絡んでリタイア。
あれはどちらかというとシューミに非が
ありそうな気がするので、ちょっと可哀想。

●十分な2位。

地元でアロンソが2位表彰台。
でも最後はタレタレで2位確保も危うかった。
マルドナドのアンダーカットに即反応しなかったのは、
レース中は謎な判断でしたが、終わって見ると
それなりに正解だったのかもしれません。

ランキングではベッテルと並んでトップに。
車を考えたら、十分過ぎる現状だと思います。
今回はハミルトンが沈んでたので分かりませんが、
車はそれなりに良くなってきたのでしょうか?
アップデートを重ねて、常にトップ5を争える車に
仕上げてもらえれば王者争いも現実になりそう。

マッサは入賞争いしてたと思ったのに、
気付いたらまた15位に沈んでる…。

●フライングフィン、フライングゴクゴク。

ライコネンが3位表彰台。
復帰後初のシャンパンファイト前の、
フライングゴクゴクが無事に見られました。

無駄に引っ張ったピット作戦さえ無ければ、
トップ争いできていただけに勿体無い。
ライコネンのコース上放置プレイが、
ロータス名物になってる気がします。

グロージャン優先の作戦かと思ったら、
そのグロージャンもピットに入れられ。
怒りのファステストを記録しましたが、
2台とももっと早く入れていれば…。
予選の戦い方は良かったのに。

●自己ベストも…。

小林は自己ベストタイの5位。
ポイントもペレスに3ポイント差まで迫りました。
なんですが、ペレスの表彰台があっただけに、
我々日本人以外には多分印象が薄いと思う。

でも、バトンとロズベルグを抜いたのは見事でした。
解説でも触れていましたが、ロズベルグの時は
ブレーキングの上手さが出てて良かった。
車はウィリアムズに抜かれた感がありますが、
なんとか毎戦ポイントを取って頑張って欲しい。

●重症のレッドブル。

決勝では持ち直すかと思いきや、ベッテル6位、
ウェバー11位といまひとつ。
ウェバーは連続4位も途絶えてしまいました。

ムジェロのテストで持ち直してくるかと思いきや、
位置的には大して変わらず、重症ですね。
まあ、過去2年間が異常とも言えるんですが、

●ついてない。

5人目の勝者はハミルトンかと思いきや、
予選抹消やピットでの遅れもあり8位に。
マクラーレンらしくないピットが続いてますね。
こういう取りこぼしが、最終的に響きそう。

バトンは今回は、なんか全然でしたねぇ。
敏感なだけに、タイヤが合わないととことん
ダメな方向にいってしまうのでしょうか。
[ 2012/05/13 23:42 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1スペインGP予選

いよいよヨーロッパラウンド。
いまだ勢力図がはっきりしないという、
面白いシーズンになりそうです。

●5人目の勝者に?

ハミルトンのQ3は流石と言う感じ。
今季はポールを取っても勝てていませんが、
スペインだと話は別でしょう。
トラブル無ければ5人目の勝者になりそう。

それだけにバトンのQ2落ちが不思議。
セットアップが合ってないんでしょうか。

●いよいよ表彰台?

マルドナドが初ポールかと思いましたが、ハミルトンの
あの走りにより残念ながら2番手に。
今年はレースペースも良いですし、上手くいけば
初表彰台も見えるのではないでしょうか。

去年は車が悪かったですが、GP2チャンピオンですし、
一度表彰台に乗れば、色々変わるかも。

同僚のセナはQ1落ち。
焦ったのか、最後のアタックのスピンは勿体無い。

●改善なのかアロンソが凄いのか。

アロンソが3番手に。
対照的にマッサはQ2で17番手とワースト。
アップデートで車は良くなっているとは思いますが、
3番手は出来過ぎな気がしないでもない。
地元なので頑張ったのだと思います。

でもようやく上位争いできるぐらいには、
車も改善してきたと思うので明日に期待。
奇数列ですし、スタートも良いので、
表彰台に絡んでくれれば。

マッサはQ2で17番手。
見ていて上位に入れる気がしない…。

●本物。

ロータスの速さは本物ですねぇ。
Q2ではオールドタイヤで走ったりと、
なかなか作戦的にも上手くやってます。

去年見たく開幕だけ良くてズルズル後退の
懸念もありましたが、今年は大丈夫そう。

●踏みとどまる。

ザウバーはまだなんとか上位に食らい付いて
入賞圏内に踏みとどまっていますね。
インディアが眠ったままですが、ウィリアムズが
ザウバーと並んでいる(超えていった?)感じなので、
コンスト6位争いも激しくなりそう。

小林はQ3に進んだものの、トラブルでQ3走れず。
7番手辺りが狙えただけに残念と感じるべきか、
タイヤセーブでよかったのか。
グリッド降格なければ良いのですが。

●カットオフ。

Q2カットオフを読み違えてウェバーはQ2落ち。
まあそれだけ今季はタイトだと言う事で。
また「いつの間にか4位」を是非。

ベッテルはQ3のアタックを途中で辞めましたが、
まともに走ってたらどの位置だったんでしょうか。
そろそろ各チーム各ドライバーがベストで走った
予選・決勝を見てみたいなと思います。
[ 2012/05/12 22:57 ] F1 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。