スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年F1ヨーロッパGP決勝

とっちらかりオブザイヤー候補とも言えるぐらい
色々ぐちゃぐちゃなヨーロッパGPでした。
「見ていて面白かったレース」ではありましたが、
「良いレース」では無かったと思います。

でも地元で勝ってのあのウィニングランと
表彰台には感動しました。
スペイン2回開催が、噂では今年で最後。
有終の美を飾れましたね。
今回のF1速報は買おうと思います。

表彰台は全員ワールドチャンピオンで、
合計すると10回でしたね。
しかも元フェラーリでチャンピオン取った2人と
現フェラーリのアロンソという組み合わせ。

●フェラーリ

地元でアロンソが優勝!
ウィニングランで車を止めた時はビックリでしたが、
あの状況を見てペナルティーは出ないでしょう。
まさに地元の英雄という絵でした。
今宮さんが「アロンソ様」と言っていたのには、
笑わせてもらいました。

昨日の時点では勝てるとは思いませんでした。
まあ、色々と荒れた展開のお陰ではありますが、
離されると思っていたチャンピオンシップポイントは
逆にアロンソが突き放す形となりました。

開幕から続いた、優勝者が毎回変わるのも、
今回のアロンソ2勝目で打ち止めに。
開幕の時点で、アロンソというかフェラーリが
最初に2勝するなんて誰が予想できたでしょうか。
本当に混乱したシーズンだと思います。

マッサは序盤良かったのに、気付いたら後ろに
沈んでしまっていましたね…。

●ロータス

ライコネンが2位表彰台。
シャンパンファイトの前の集合時に、1人だけ
シャンパン持ってたのには笑いました、流石です。

チャンピオンシップでもアロンソから37ポイント差の
6番手にいますし、今回みたいに上位陣がリタイアで
ノーポイントになる事もあるので、復帰早々に
チャンピオン争いとか見てみたいです。

グロージャンはトラブルでリタイア。
今回はミスではないですが「表彰台orリタイア」な
イメージがついてしまいました。
速さはあるのに、ポイント取れないですねぇ。

●メルセデス

シューミが復帰後初の3位表彰台!
レース後に黄旗区間のDRS使用について、
スチュワードに呼ばれていましたが、ペナは無し。
水をさされずにすんで良かったです。

こちらもアロンソ同様に、昨日の時点では
こんな位置で終わるとは思いませんでした。
これで、やいやい言われることも減るでしょうか。
契約交渉開始はもう少し先だと思いますが、
来年以降も続けるのかが気になります。

ロズベルグは1周目で11番手まで沈んで、
その後も沈んでいた印象でしたが、いつのまにか
6位入賞してますね。

●レッドブル

ウェバーが4位入賞。
チャンピオンシップも2位に浮上。
最後のシューミとのバトルは、シューミの表彰台が
見たかったので抜くなと願ってしまいました。

中盤まで、トロロッソと一緒に沈んでる印象でしたが、
後半からスルスルと上がってきてましたね。
何か変えたんでしょうか?
昨日の予選からみると、かなりの挽回でした。

ベッテルは予選も決勝も完璧だったのに、
SC明けにトラブルでリタイアでした。
それでも今回の走りを見ると、去年のような
力強い走りでしたので、今後に期待。

●フォースインディア

ヒュルケンベルグ5位、ディレスタ7位。
予選でもQ3行ってますし、決勝でもこの位置なので
車は悪くは無いと思うのですが、
どうもフタをしてる印象がついてますね。

開幕しばらくは沈んでいたインディアですが、
盛り返してきてコンストもウィリアムズに
1ポイント差まで迫りました。
チームメイト同士の争いも見ものです。

●マクラーレン

バトンが8位入賞。
入賞はしましたが、まだ苦しんでますね…。
HAM/MAL接触無ければ入賞圏外ですし。
何が悪いのか原因がわからないというのは、
色々な面で辛いですねぇ。

ハミルトンは最後の最後で接触してリタイア。
ピットでのミスで遅れてから、ケチがつきましたね。
レース後審議で、マルドナドにのみペナルティ。
あれは単なるレーシングアクシデントかと思いましたが。
まあ、ハミルトンはリタイアしたので十分ペナルティを
食らったと言うことでしょうかね。

タイヤがダメで抜かれるのは時間の問題だったので、
あんなに閉めずにスペースを残して抜かせていれば、
少なくとも入賞はしてたと思います。

●ザウバー

予選の結果から「こう言う時はいつのまにか、
しれっと入賞圏内に入ることもある」と書きましたが、
その通りペレスが9位入賞。
でも小林と比べると、車の仕上がりは悪かったですね。

小林のほうも、予選後に書いた「予選順位が良い時に限り、
決勝で順位を落とすことが多い」が当たってしまい…。
次戦で5グリッド降格のおまけ付きのリタイア。

こちらもハミルトン同様にピット作業が遅かったことで
ケチがついてしまった感じですね。
ザウバーおなじみではありますが、7秒は遅過ぎる。
それでアロンソとライコネンに先を行かれて、
その結果がセナに絡まれたのですから。

序盤は4番手走行で期待したのに、ペレスと比べると、
どうも運が無いなぁ…。
それでも応援しています、また頑張って欲しい。

●ウィリアムズ

接触したものの、マルドナドはしれっと10位入賞した
かと思いきや、レース後審議で圏外に落ちました。

見ていて嫌な予感はしましたし、解説でも言ってました。
なんかHAM/MASの因縁を思い出すような感じでした。
HAM/MALも以前にスパでやりあった因縁がありますので、
今後引きずらないようにして欲しいなと思います。

セナは11位でしたが、マルドナド脱落により繰り上げ10位。
なんとかポイント取りましたが、セナも接触多いですねぇ。
ボッタスという次のシート候補がいるだけに、
立場的には厳しいと思います…。

●それ以外のチーム

ペトロフ、終盤で10位走行時は期待していましたが、
シューミとウェバーに抜かれて言って入賞は消え、
その後フロントウィング失ってピットに戻った事もあり、
結果は13位でした、残念。

ベルニュは、しょうもないミスしてコバライネンに
ブチ当ててしまい、次回10グリッド降格+罰金。
期待の新人のはずが…。
スポンサーサイト
[ 2012/06/25 22:14 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1ヨーロッパGP予選

カナダGPは時間が遅かった為に視聴しなかったので、
1ヶ月ぶりのF1視聴となりました。
噂では今回が最後となるヨーロッパGP。

抜けないコースで予選が大事な中で、
Q2ではトップから13番手までが0.3秒以内にひしめき
非常にタイトな争いとなりました。

●レッドブル

ベッテルはQ2ではパッとしませんでしたが、
Q3最後になってマゼンタ・マゼンタと繋いでポール。
このQ3で引き出してくる感じは流石といった感じ。
強いベッテルが戻ってきました。
明日は得意のポールからの逃げとなるでしょうか。

一方ウェバーは、トラブル?の為にQ1落ち。
明日は厳しい決勝となってしまいました。
入賞できれば御の字ですね。

●マクラーレン

ハミルトンもQ2ではパッとしませんでしたが、
Q3ではきちんと2番手に入ってきましたね。
偶数列なのでスタートが気になりますが、
トップ争いを楽しみにしています。

バトンはQ2からタイムを落として9番手に。
それでもここ数戦の不調を考えると、
持ち直してきた感じでしょうか。
流石マクラーレン。

●ウィリアムズ

マルドナドが3番手に。
この人が予選上位に来るのも特に驚かなく
なってきましたね。
対するセナはQ2落ちの14番手。

マルドナドが凄いのか、セナがダメなのか。
セナは速いと言う印象はあまりありませんが、
逆にダメすぎると言う印象も無いので、
マルドナドが凄いと言うことかなぁ。
GP2チャンピオンですし。

●ロータス

グロージャンはQ2の調子を見ると、このまま
初ポールかと思いましたが残念ながら4番手。
ただロングランは良いと思うので、
優勝争いには十分絡めると思います。
だからスタートすぐの接触には気をつけて…。

ライコネンは5番手。
Q3のグロージャンとの差は0.008秒。
結果的に負けて奇数列ですが、これで良かったのか。
明日が楽しみです。

●メルセデス

ロズベルグはQ2で2番手で、グロージャンと共に
ポール争いかと思っていましたが、
Q2よりタイムを落としての6番手となりました。
偶数列ですし、ちょっと難しい位置かもしれません。

シューミはQ2落ちで12番手。
明日は入賞争いですが、前後のフェラーリは
スタートが良いので厳しいかもしれません。

●ザウバー

小林は気持ちの良い予選でした!
まずQ1は、最後は出なくてもギリギリいけると
考えていたのですが、いつものザウバーだと
念のために出すことが多いのでどうかな?と
思いながら見ていました。
いつもとは違い、出さずにタイヤ温存に成功。

Q2でも最後は計測せず戻りましたが、
TimingApp見ててもS1もS2も悪かったので、
無駄に走る必要も無いですし普通の作戦かなと。

Q3では直接のライバルとなるインディアを
上回っての7番手となりました。
小林自身はQ2よりもタイムを落としていますが、
インディアはもっと落としていたので助かりました。

上位陣を見るとこれ以上は望みにくいですし、
奇数列の7番手と言う位置は良いと思います。
ただ、小林は予選順位が良い時に限り、
決勝で順位を落とすことが多いので…。
表彰台とは言いませんが、上位で決勝を
終えられる事を期待しています。

ペレスは珍しく予選で大きく沈みましたね。
ただ、こう言う時はいつのまにか、
しれっと入賞圏内に入ることもあるので、
こちらも決勝が楽しみです。

●フォースインディア

ヒュルケンベルグ8番手、ディレスタ10番手。
ヒュルケンベルグは小林に対する妨害で審議中、
もし5グリッド降格とかになると厳しいですね。

ディレスタは最後にS1緑、S2マゼンタで来たときは、
「ポールディレスタ、ポール!」なんて言う
しょうもないダジャレと共に期待しましたが、
S3で大幅に落としてしまいましたね。
まあS3が全体ベストと同じ27.6だったとしても
結局ベッテルには届きませんでしたが…。

●フェラーリ

アロンソ11番手、マッサ13番手。
開幕から進化してきていましたが、
ここにきてアロンソは久々のQ2落ち。
明日はなんとしても入賞しないと、
ポイント争いで一気に差がつくかも…。

マッサは、アロンソとのタイム差が
縮まってきているので復調してきてますね。

●それ以外のチーム

なんと言ってもQ1最後のコバライネンの
アタックは興奮させられました。
Q2でもリチャルド食って16番手に。
トロロッソとは争えるようになりましたね。
ただ、偶数列で良かったのかは疑問ですが…。

ベルニュはどうもQ1落ちの印象がありますね。
残留濃厚だったアルグエルスアリを蹴落としての
シート獲得ですので、このままではまずいかも。
ただ、次の候補の話がないのは救いかな?

グロックは体調不良で欠席。
大丈夫でしょうかね。
本当にただの腹痛ならいいのですが…。
[ 2012/06/23 23:40 ] F1 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。