スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

F1ところてん

来季ラインナップの大ニュースが、本日付で色々と発表。
タキさんの言う「ところてん式」の押し出しが
ハミルトンを基点に始まりました。

それぞれ噂はあったものの、実現するとはあまり
考えていなかったので驚きました。

●ハミルトンがメルセデスに移籍

マクラーレン残留かメルセデス移籍かで
しばらく賑わせていましたが、結局は
メルセデス移籍と発表されました。
契約期間は3年間。

チーム側が切ったのか、ハミルトンが出て行ったのか?
ツイッターでお漏らししたり、揉め事を起こしたりと
チーム側が切る要因はあると思いますが、
今回はハミルトンが出て行ったと考えています。

競争力があり、開幕失敗してもシーズン中の
開発で巻き返せるマクラーレンを出て行くのは
得策ではないと思いますが、バトンが加入して以来、
失礼ながらハミルトンと比べると1段落ちるバトンと
平等に扱われて自身のチーム内の立場の優位が
減ったのが離脱に至った一番の原因かなぁと。
メルセデスにはNo1待遇を求めている気がします。

速くて好きになったドライバーなので、
お金が理由とかだとちょっと悲しい。
心配なのは、タイヤの持ちが悪いメルセデスが、
来季も同様の傾向だと厳しいかなぁ。
あと、撤退話も出てたチームだけに継続参戦が
保証されているのかも気になります。

●ペレスがマクラーレンに移籍

こちらも少し前に噂はありましたが。
フェラーリドライバーアカデミーの一員という事も有り、
無いんじゃないかなと思っていましたが実現しました。
契約年数は未発表ですが複数年との事。
今後、アカデミーは継続するのでしょうか?

フェラーリに行ってもアロンソのNo2扱い、
アロンソの後には(噂では)ベッテルが控えているとあって、
チャンスを掴むためにはマクラーレンが最善でした。
ザウバー残留でフェラーリの順番待ちをしていると、
他の誰かに先を越される可能性もありますし、
バトンをねじ伏せられればチャンピオンも見える。

チームの戦略ミスや貰い事故など不運もありましたが
なんだかんだで表彰台3回は凄いと思います。
我々日本人は、どうしても小林を応援するあまり
ペレスを低く見がちな傾向はありますが
運だけでどうこうなるレベルでも無いでしょう。
結構応援しているので、これからのペレスも楽しみです。

●押し出されたシューミは未定

自分から申し出たのであれば、まずはシューミの
引退(離脱)から発表されると思います。
ですので事実上、クビを切られた形なのでは…。

ザウバー移籍という噂もありますが、どうでしょうか。
ペレスの抜けたザウバーにメキシコスポンサーが残るかは
グティエレス次第だと思いますし、スポンサーが残っても
シューミの契約金を払う余裕は無いのでは。
そうなると給料なしで、ネームバリューによる
ペイドライバーという立場に。
7度のチャンピオンがそうなるのは悲しい。
それに勝利からはますます遠くなる。

今年の残りで1勝をあげて気持ちよく引退できれば
それが一番良いのだと思いますが、今のメルセデスだと
なかなか難しいでしょう。

フェラーリとしてはマッサの代わりにシューミという手も
考えている可能性があると思います。
1年契約だけで2013年末にフェラーリドライバーとして引退。
最後の花道としては良いでしょう。

今年は序盤トラブル続きだったものの、
去年までと比べるとロズベルグともやりあっていて、
もう少しシューミを見ていたい気はするのですが。
引退してメルセデスの役員が現実的なのでしょう。

●アルグエルスアリの発言は?

コンスト5~7位のチームと契約したよと
先日発言していましたが。
メルセデスのレギュラーは埋まりました。

またメルセデスが埋まったことにより、インディアも
ディレスタは動かないでしょう。
なによりビジェイ・マリヤが継続すると言っていましたし。
(正式発表では無かったですが)
ヒュルケンベルグがフェラーリ入りの噂もありますが、
なんだかんだでマッサが残留しそうな気が。

一番可能性があるのはザウバー。
ペレスが抜けた穴としては、一番ピッタリでしょう。
スポンサーも持っていて、トロロッソで走っていて
切られたものの、それなりに結果は出していた。
今年ピレリのタイヤテストをやっていたので
開発の面でも有利でしょう。

本当は、トロロッソでもう一回走って、今の2人との
比較を見てみたいのですが、離脱後に批判もしましたし、
レッドブル系に出戻りはありえないかなと。

●小林は?

なんだかんだでザウバー残留できるんじゃないかなぁと。
2年目からエースとして車の開発も行ってきた結果の
今年の車の出来というのもあると思います。
CEOのモニシャ・カルテンボーンも、小林の成績を
庇う様な発言を何回かしています。
ジェームス・キーはいませんが、評価はされているのでは?

問題はペレスが抜けたのでメキシコスポンサーがどうするか。
グティエレスをごり押しでねじ込むか、ザウバーから離れるか。
ただいきなりグティエレス+アルグエルスアリと
一新してしまうのは得策では無さそう。

少し前にツイッターでも書きましたが、2013年は
FP1でグティエレスを走行させてメキシコマネーを搾り取りつつ、
レギュラーは小林+アルグエルスアリでコンスト賞金を争い、
2013年末に悪かったほうと交代が一番美味しい。

●GP2王者ダビデ・バルセッキのシートは?

上位チームも中団チームもシートが埋まり気味。
空きそうなシートにも先約者がいたり。
ピックが移籍するとしたらマルシャは空きそうですが。

今年はマルドナドやグロージャンの失態のお陰で、
何かと批判されるGP2組ですが。
ステップアップの為のGP2からF1に上がれないのであれば、
シリーズの意味がなくなる気がするんですよねぇ。
スポンサーサイト
[ 2012/09/28 23:51 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1シンガポールGP決勝

名物セーフティーカーが立て続けに出ただけでなく、
リタイアも多くなりました。
予選でフロントローだった2台が消えたのは、
驚きでしたが、4位までの結果は予選順位から
その2人を抜いただけなので意外と波乱は無かった。

そして次回は鈴鹿。
車の良いマクラーレンに、復活したベッテル。
うまく流れがきているアロンソ。
ザウバー勢も楽しみです。

●レッドブル

ベッテルが優勝、今季2勝目。
ランキングもハミルトンを抜いて2位になり、
アロンソとのポイント差もつめました。
ルノーエンジンの故障という爆弾はあるものの、
シーズン最後まで争えそうですね。

LEDヘルメットは、家族の星座なんですね。
本当にプラネタリウム。

ウェバーは10位入賞。
最後の追い上げは楽しかったです。

●マクラーレン

バトンが2位表彰台。
ハミルトンとのポイント差を23ポイントにして、
1レース以内の差にまた戻しました。
ただベッテルと戦えるだけの速さは無かったですね。

1位走行のハミルトンが油圧のトラブル(?)で
無念のリタイアとなりました。
マクラーレン+ハミルトンは最速だと思いますが、
ここにきてマクラーレンの信頼性が問題に。
いつぞやのライコネンを思い出します。
アロンソ大好きとはいえ、最近はハミルトンも好きですし、
トラブルでの脱落ではあまり喜べません。

●フェラーリ

アロンソが3位表彰台。
なんだかんだで流れは向いています。
あと1回ぐらいは勝たないと厳しい気もしますが、
なんとか頑張って欲しいです。

マッサは8位入賞。
フラフラしたりぶつけたりしましたが、
ポイント持ち帰れて良かったです。
ランキング的にペレスは抜けるのでしょうか。

●フォースインディア

ディレスタが4位入賞。
あまり放送にはのらなかった気もしますが、
一気にポイント稼ぎましたね。
後半に強いフォースインディアが、
ここにきてやはり競争力をつけてきました。
ザウバーにとっては怖い。

ヒュルケンベルグは14位圏外。
途中までは、うまくいけばディレスタよりも
上になるかもという状況だっただけに残念。

●メルセデス

ロズベルグが5位入賞。
途中でシューミ抜いて順位が変わった位しか、
印象に残っていません…。

そのシューミはベルニュを巻き込んでのリタイア。
タイヤ冷えてて止まらなかったのでしょうか。
Forzaの1コーナーみたいな状態でしたね。

●ロータス

ライコネン6位、グロージャン7位。
流石にチームオーダー出ましたね。
ライコネンはランキング3位を守りましたが、
アロンソとの差は増えましたし、このまま
勝てないようだと厳しいですね。
でも復帰すぐにこれは凄い。

●トロロッソ

リチャルド9位入賞。
最後のウェバーとのバトルは頑張りましたね。
兄弟チームという事と、レッドブルのコンスト争いを
考えたら譲るかな?とも思いましたが、そうはせず。

ベルニュはシューミに撃墜されてリタイア。
どちらもケガ無いようですし、すぐに話してて
ポンポンと背中を叩き合っていたので良かったです。

●ザウバー

ペレス11位、小林13位と両者圏外。
ペレスはポイント取れるかなと思いましたが残念でした。

ザウバー自体が今回は全く合っていなかったので、
次回鈴鹿での走りに期待したいです。

●それ以外のチーム

まずはマルシャのティモが12位!
新興3チームでは最高順位だったと思います。
コンスト10位は大きいですね。

アニマルさんことマルドナドはトラブルでリタイア。
今回は自身のミスでは無いだけに可哀想でした。
無得点が続きますね…。
[ 2012/09/24 00:05 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1イタリアGP決勝

今年の欧州ラウンド最終戦のイタリアGP。
先週のベルギーGPが0周目で萎えたのに対して、
今回はコース上の追い抜きも多く見所があり、
見ていて楽しいレースとなりました。

ベルギーGPでリタイアした3人が表彰台、
変わりにベルギーGPでポイントを獲得した
バトン・ベッテル・ウェバーがリタイア。
本当に山あり谷あり。

●マクラーレン

ハミルトンが優勝!
テレビにほとんど映らずに、スタートからどんどん
ギャップを広げていき、完璧な勝利となりました。

テレメトリお漏らし、前回のリタイア、来季の契約話など、
色々と問題というか雑音が多い状態でしたが、
きっちりと仕事を完遂しました。
予選ポールの時に、喜んだ様子は少なく落ち着いた
表情で受け答えしてたのが印象的。

車も良く、ランキングは2位に浮上。
アロンソとのポイント差37。
リタイアが無い限り、一気につめることはできませんが、
チャンピオン争いでは悪くないかも。

バトンは残念ながらトラブルでリタイア。
前回勝って、チャンピオンシップに望みを残しましたが、
流石にこれで厳しくなりました。
ハミルトンのサポートに回る必要も出るかも。

●ザウバー

ペレスが2位表彰台。
Q2落ちの予選結果から考えるとビックリでしたが、
終盤1人だけ1分27秒台連発で凄かった。
ティフォシの前でマッサとアロンソをさくっと
料理したのは良かったのでは。

小林のチームメイトということで、どうしても
日本人からは嫌われがちですが良いドライバーだと思います。
資金持込できて速いし(良く謎のファステスト連発するし)、
何より結果を残すことが出来た。
グロージャンやマルドナドより事故も少ないですし。
小林への幅寄せは忘れませんが…。

小林は上位のリタイアのお陰などもあり9位入賞。
ポイント持って帰れたのは良かった。
結果論になりますが、Q2落ちしたペレスが
表彰台というのは皮肉なものです。

●フェラーリ

アロンソが3位表彰台。
Q3でトラブルなければどうなったかと考えると、
ちょっと残念な気もしますが十分な結果ですね。
何より本番でトラブル出なかったのは良かった。

なんとか今年こそチャンピオンになって欲しい。
開幕から考えると、こう願えることは嬉しいことです。

マッサは4位入賞。
久々に表彰台かな?と喜びましたが、ペレスの異常な
ペースにアロンソ共々やられました。
でも夏休み明けから復調してきたので、残りの
レースでも期待できるかも。

●ロータス

ライコネンが5位入賞。
ここまで優勝はありませんが、ランキング3位に!
アロンソ・ハミルトン・ライコネンって2007年みたい。

レース見てて、追い抜く時も、追い抜かれる時も
凄い安心して見ていられます。
戻ってきてくれて本当に良かった。

ダンブロジオは残念ながら印象的な結果は残せず。
急な代役はやっぱり難しいですかね。

次回からグロージャンが戻ってきます。
予選は速いし割と好きなので、当たり癖は直して欲しい。

●メルセデス

シューミ6位、ロズベルグ7位。
ロズベルグの入賞厳しいかと思いましたが、
スタート順位を取り戻せました。
ザウバーの調子が良いだけに、コンスト争いも
なんとか踏ん張れるか。

●フォースインディア

ディレスタ8位、ヒュルケンベルグはリタイア。
予選結果を見るとディレスタはもうちょい上かと思いましたが、
メルセデス勢にやられてしまいました。

●ウィリアムズ

セナが10位入賞、マルドナドが11位圏外。
じりじりとマルドナドに対してポイントをつめてきました。
あと4ポイント差。

●レッドブル

ダブルリタイア。
チャンピオンシップ争いで非常に痛いですね。
特に今年はマシンが異次元ではないですし、
マクラーレンほどの速さもなさそうです。

ウェバーはベッテルに追いつくチャンスだったのに、
ミスで台無しにしてしまいました。
このポイント差だとまだチームオーダーは出ないはずですが。
[ 2012/09/09 23:24 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1ベルギーGP決勝

非常に楽しみにしていたベルギーGP決勝。
だったんですが…。

最初のコーナーで台無しになってしまいました。
正直、その時点で気が抜けたので
レース内容はあまり覚えていません。
ですので、ランキング結果のみの感想で。

●フェラーリ

アロンソは23戦連続入賞の記録が途切れて0ポイント。
今回は予選結果が非常に有利で、ポイント差を増やせる
チャンスだったので、これは今後に響くと思います。

リードが24ポイントになり、今回のように
アロンソがリタイアで2位が優勝すると、
逆転される状態になってしまいました。

マッサは今回頑張って、ウェバーを上回る。
少しですが、アロンソの手助けをできたかな。

●マクラーレン

ハミルトンも0ポイント。
首位アロンソが珍しくリタイアした時に
差を詰められなかったのは痛い。
でも車はトップクラスだと確認できましたし、
現段階でのポイントは低いもののチャンピオンの
望みはまだまだあると思います。

バトンが優勝してポイント差をつめる。
アロンソ相手だとまだまだ差はありますが、
ハミルトン相手だと16ポイント差になり、
1戦で逆転できる状態になりました。
これでチームオーダーは出にくくなった。

●レッドブル

ベッテルがアロンソを射程圏内に捕らえる。
予選は失敗しましたが、あの位置から2位に
上がっていける車だと分かりました。

ウェバーも6位入賞で、ベッテルには抜かれたものの
ランキング3位を守りました。

●ロータス

優勝は無いのですが、ライコネンはランキング4位に。
ブランクを感じさせない走りですね。
見ていて本当に楽しいドライバー。

●フォースインディア

ヒュルケンベルグ4位、ディレスタ10位の
ダブル入賞で、コンストランキングで
ウィリアムズを上回りました。
[ 2012/09/03 22:12 ] F1 | TB(0) | CM(0)

2012年F1ベルギーGP予選

F1の夏休みが終わり、後半戦がスタート。
いきなり嬉しい予選結果となり、
興奮して手が震えてしまいました…。

●マクラーレン

前半戦の不調が嘘のようにポール獲得。
バトンのポールって2009年以来だったんですね。
マクラーレンで数回はあるような気がしてたので、
インタビューは意外でした。

Q2でも独走だったのに、Q3でさらにタイムを伸ばす。
今回は手が付けられないかもしれません。
ハミルトンが少し沈んでいるので、チームオーダーも
出ることはないと思います。

ハミルトンは予選8番手の決勝7番手スタート。
今回の予選は珍しく存在感が無かったですね。

●ザウバー

小林が自身初の2番手フロントロー!
Q3で車列の先頭になった時は嫌な予感がしましたが、
セクター2で47.3秒のマゼンタになったので
「これはもしや!」と思ったら、行ってくれました。
色々と噂があるだけに、本当に嬉しいです。

ただ、予選結果がいい時に限って1周目で順位を
落としている気がするのでそれが心配。
あとザウバーの変な作戦や遅いピットストップが
無いように祈っておきます。

小林はバトンに対しては結構強気な走りだと思うので、
明日は表彰台どころか優勝争いも夢じゃないかも。
本当に今から楽しみです。

ペレスは5番手。
これでも十分だと思うのですが、Q2から
Q3でタイムを落としたのは残念でした。
でも、ペレスの予選は見ていてなんかこう
安心感もある気がします。

●ウィリアムズ

マルドナドが3番手ですが、審議があると思うので、
結果によってはグリッドダウンも?
優勝以降、ペナルティ連発で評価を落としてるので、
明日は何事も無く走って欲しいですね。

セナはQ2落ち17番手。
マルドナドと2秒差は厳しい。
前半戦終盤は好調やったのに。

●ロータス

ライコネン4番手。
安定感はありましたが、思ったよりタイムは伸びず。
でもスパといえばこの人なので、明日は期待。

グロージャンは予選9番手の決勝8番手スタート。
Q1はあわやというところでしたが、それ以外は
ハミルトン同様にあまり存在感がありませんでした。

●フェラーリ

アロンソは6番手。
チャンピオン争いの相手のうちライコネン以外は
さらに下からのスタートなので、助かりました。
夏休みをはさんでも、やっぱり4番目ぐらいの
車なんでしょうかね。

マッサは14番手。
アロンソのサポートは厳しいですねぇ。

●レッドブル

ウェバーは7番手でしたが、ギアボックス交換で
5グリッドダウンの12番手スタート。
ベッテルよりも下がってしまったのは痛いか。

ベッテルはQ2落ちでしたが、ウェバーの降格で
決勝10番手スタート。

チャンピオン争いで2,3番手のレッドブルが
両方ともこの位置からというのは意外。

●フォースインディア

ディレスタが予選10番手の決勝9番手スタート。
ここ数年、インディアは後半戦で伸びてくるので
結構楽しみにしています。

ヒュルケンベルグはQ2落ちの12番手ですが、
マルドナド同様に審議があるようで。

●それ以外のチーム

メルセデスも苦労していますね。
ロズベルグはQ1落ち…。
300戦記念のシューミも13番手。

107%ルールにこそかかりませんでしたが、
新興3チームはちょっとタイム差がありましたね。
頑張って欲しいですが。
[ 2012/09/01 23:22 ] F1 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。