スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年F1イタリアGP決勝

クラッシュゲートのお陰で、トラック外の
話題で騒がしかったイタリアGPですが。
バリチェロが今季2勝目、バトンは2位と
久々のブラウンGPのワンツーとなりました。
マシンも良かったですが、KERS搭載マシンを
警戒しての1STOPという作戦も的中でしたね。

これでバトンとバリチェロの差も14ポイント。
2007年のライコネンを考えると、差はあって
ないようなものかもしれませんね。
また内部で揉めて崩壊しなければいいけど。

対するレッドブル勢はヴェッテルがなんとか
1ポイント取ったものの、もう無理っぽいですね。
単純な点差だけではなく、エンジンの制約により
フリー走行でセットアップができないのが…。
コスト削減も重要ですが、最高の走りで争う方が
面白いと思いますけどねぇ。

ハミルトンは、最終周で単独クラッシュでノーポイント。
3位を走っていたのでもったいないミスでしたが、
最後までプッシュする姿勢は良かったと思います。
ライゲートの件はどうかと思いましたが、
今季の失敗作マシンでも腐らずに頑張ってましたし、
去年まではどちらかと言うと嫌いでしたが、
最近好きなドライバーになりつつあります。

フォースインディアも、2戦連続ポイントゲット!
ライコネンの呪いに泣かされていた(?)スーティル、
無事にぶつけられずに済みましたね (*゚д゚)
フィジコの後釜、リウッツィもトラブルが
無ければポイント取れてたと思うので、
インドのチカラは本物ですね、楽しみです。

アロンソも5位と、流石の走りでした。
クラッシュゲートと無関係なら良いけど…。
ライコネンも3位と、なんかマッサの事故以来、
がらっと成績変わりましたね。
冬の移籍のカギになりそうな元チャンピオン2人。
残りも頑張ってほしいなぁ。
[ 2009/09/20 23:26 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/137-8aa1fd3e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。