スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年F1シンガポールGP予選

クラッシュゲートの判決は2名の追放で、
チームには執行猶予になりました。
FIAはブリアトーレを追い出したかったのと、
ルノーには残ってほしかったと言う、
政治的な判断が見える気がします。

命じられたからと言ってクラッシュするピケ子に、
何のペナルティーもないのはなんだかなぁ。
まあ、クビになった理由がスピード不足なので、
ペナルティーなしでもF1復帰は難しいでしょう。
アロンソが無関係でよかった。

ルノーのメインスポンサーのINGが即時撤退。
元々今年で契約終了だっただけに、今回は
手を引く口実を作ってしまいましたねぇ。
来季からはどうするんだろうか。

- - - - - -

そして、クラッシュゲートの判決出た後すぐが、
奇しくもその舞台になったシンガポールGP。
昨日の予選は、赤旗により最後の最後で
タイムを取れなくなってしまい、先にタイムを
出していたハミルトンがポールポジション獲得。
トップ10の中では、燃料を積んでいる方ですし、
KERSもあるので優勝候補筆頭でしょう。

フロントローを確保したヴェッテル。
バトンがあの位置なので、今回は最低でも
表彰台を確保してポイント差を詰めて、
なんとかワールドチャンピオンに望みを…。

アロンソも6番手スタートとまずまず。
バリチェロがギアボックス交換とか言う話もあり、
もしそうなれば5番手ですか。
クラッシュゲート無しでも、混乱しそうなだけに、
表彰台目指して頑張ってほしいです。
[ 2009/09/27 15:25 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/138-32404813








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。