スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年F1アブダビGP予選

Q3の最後の最後、マクラーレン有利と言われたS2で
ヴェッテルがマゼンタを叩き出してのポール獲得。
今季14回目のポールは、マンセルのシーズン中のポール記録に
並んだようで、記録まみれのシーズンとなりました。
(当時のレース数を知らないので単純比較はできませんが)

マクラーレンも、ハミルトンはQ2よりタイムを
落としてしまっての2番手なので、総合的に見ると
マシン的にはレッドブルと同等でしょうか。
ただ、ここは抜けないアブダビですので、
決勝ではスタートで抜けないと厳しいかなぁ。
去年には無かったDRSとピレリタイヤという要素が
どう絡んでくるかが見ものです。

バトンは、最後にS1、S2マゼンタで来てた時は
「おっ」と思いましたが、結果は3番手。
LT見てませんでしたが、S3でミスったのかな?

アロンソは安心の指定席となった5番手。
スタートで失敗の多いウェバーを抜くことができれば、
表彰台を狙える位置にはなりますが、正直厳しい。
唯一、トロフィーを持っていないGPらしいので、
運も味方してくれれば良いのですが。
ただ、去年のチャンピオンを逃した場所でもあるので、
相性が良いとは言えないと思います…。

フォースインディアがQ3終盤にぽっと出て行ったので、
メルセデスも出さざるを得ず、全車がQ3走りました。
(ディレスタはタイム出してませんが)
3台は走らないと思っていたので、面白いQ3でした。
残念ながら返り討ちにされましたが、よくやった!

ペレスの11番手に対して、小林は16番手。
タイム差が大きいので、解説でも触れていましたが
何かあったのかが気になります。
決勝で頑張れと言いたいですが、この位置からの入賞は
なかなか厳しいものがありますね。
せめてペレスに1ポイントでも取ってもらって、
コンスト順位を維持して欲しいところ。
[ 2011/11/12 23:59 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/228-fccfc058








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。