スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年F1ベルギーGP予選

F1の夏休みが終わり、後半戦がスタート。
いきなり嬉しい予選結果となり、
興奮して手が震えてしまいました…。

●マクラーレン

前半戦の不調が嘘のようにポール獲得。
バトンのポールって2009年以来だったんですね。
マクラーレンで数回はあるような気がしてたので、
インタビューは意外でした。

Q2でも独走だったのに、Q3でさらにタイムを伸ばす。
今回は手が付けられないかもしれません。
ハミルトンが少し沈んでいるので、チームオーダーも
出ることはないと思います。

ハミルトンは予選8番手の決勝7番手スタート。
今回の予選は珍しく存在感が無かったですね。

●ザウバー

小林が自身初の2番手フロントロー!
Q3で車列の先頭になった時は嫌な予感がしましたが、
セクター2で47.3秒のマゼンタになったので
「これはもしや!」と思ったら、行ってくれました。
色々と噂があるだけに、本当に嬉しいです。

ただ、予選結果がいい時に限って1周目で順位を
落としている気がするのでそれが心配。
あとザウバーの変な作戦や遅いピットストップが
無いように祈っておきます。

小林はバトンに対しては結構強気な走りだと思うので、
明日は表彰台どころか優勝争いも夢じゃないかも。
本当に今から楽しみです。

ペレスは5番手。
これでも十分だと思うのですが、Q2から
Q3でタイムを落としたのは残念でした。
でも、ペレスの予選は見ていてなんかこう
安心感もある気がします。

●ウィリアムズ

マルドナドが3番手ですが、審議があると思うので、
結果によってはグリッドダウンも?
優勝以降、ペナルティ連発で評価を落としてるので、
明日は何事も無く走って欲しいですね。

セナはQ2落ち17番手。
マルドナドと2秒差は厳しい。
前半戦終盤は好調やったのに。

●ロータス

ライコネン4番手。
安定感はありましたが、思ったよりタイムは伸びず。
でもスパといえばこの人なので、明日は期待。

グロージャンは予選9番手の決勝8番手スタート。
Q1はあわやというところでしたが、それ以外は
ハミルトン同様にあまり存在感がありませんでした。

●フェラーリ

アロンソは6番手。
チャンピオン争いの相手のうちライコネン以外は
さらに下からのスタートなので、助かりました。
夏休みをはさんでも、やっぱり4番目ぐらいの
車なんでしょうかね。

マッサは14番手。
アロンソのサポートは厳しいですねぇ。

●レッドブル

ウェバーは7番手でしたが、ギアボックス交換で
5グリッドダウンの12番手スタート。
ベッテルよりも下がってしまったのは痛いか。

ベッテルはQ2落ちでしたが、ウェバーの降格で
決勝10番手スタート。

チャンピオン争いで2,3番手のレッドブルが
両方ともこの位置からというのは意外。

●フォースインディア

ディレスタが予選10番手の決勝9番手スタート。
ここ数年、インディアは後半戦で伸びてくるので
結構楽しみにしています。

ヒュルケンベルグはQ2落ちの12番手ですが、
マルドナド同様に審議があるようで。

●それ以外のチーム

メルセデスも苦労していますね。
ロズベルグはQ1落ち…。
300戦記念のシューミも13番手。

107%ルールにこそかかりませんでしたが、
新興3チームはちょっとタイム差がありましたね。
頑張って欲しいですが。
[ 2012/09/01 23:22 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/248-8659d300








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。