スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年F1シンガポールGP決勝

名物セーフティーカーが立て続けに出ただけでなく、
リタイアも多くなりました。
予選でフロントローだった2台が消えたのは、
驚きでしたが、4位までの結果は予選順位から
その2人を抜いただけなので意外と波乱は無かった。

そして次回は鈴鹿。
車の良いマクラーレンに、復活したベッテル。
うまく流れがきているアロンソ。
ザウバー勢も楽しみです。

●レッドブル

ベッテルが優勝、今季2勝目。
ランキングもハミルトンを抜いて2位になり、
アロンソとのポイント差もつめました。
ルノーエンジンの故障という爆弾はあるものの、
シーズン最後まで争えそうですね。

LEDヘルメットは、家族の星座なんですね。
本当にプラネタリウム。

ウェバーは10位入賞。
最後の追い上げは楽しかったです。

●マクラーレン

バトンが2位表彰台。
ハミルトンとのポイント差を23ポイントにして、
1レース以内の差にまた戻しました。
ただベッテルと戦えるだけの速さは無かったですね。

1位走行のハミルトンが油圧のトラブル(?)で
無念のリタイアとなりました。
マクラーレン+ハミルトンは最速だと思いますが、
ここにきてマクラーレンの信頼性が問題に。
いつぞやのライコネンを思い出します。
アロンソ大好きとはいえ、最近はハミルトンも好きですし、
トラブルでの脱落ではあまり喜べません。

●フェラーリ

アロンソが3位表彰台。
なんだかんだで流れは向いています。
あと1回ぐらいは勝たないと厳しい気もしますが、
なんとか頑張って欲しいです。

マッサは8位入賞。
フラフラしたりぶつけたりしましたが、
ポイント持ち帰れて良かったです。
ランキング的にペレスは抜けるのでしょうか。

●フォースインディア

ディレスタが4位入賞。
あまり放送にはのらなかった気もしますが、
一気にポイント稼ぎましたね。
後半に強いフォースインディアが、
ここにきてやはり競争力をつけてきました。
ザウバーにとっては怖い。

ヒュルケンベルグは14位圏外。
途中までは、うまくいけばディレスタよりも
上になるかもという状況だっただけに残念。

●メルセデス

ロズベルグが5位入賞。
途中でシューミ抜いて順位が変わった位しか、
印象に残っていません…。

そのシューミはベルニュを巻き込んでのリタイア。
タイヤ冷えてて止まらなかったのでしょうか。
Forzaの1コーナーみたいな状態でしたね。

●ロータス

ライコネン6位、グロージャン7位。
流石にチームオーダー出ましたね。
ライコネンはランキング3位を守りましたが、
アロンソとの差は増えましたし、このまま
勝てないようだと厳しいですね。
でも復帰すぐにこれは凄い。

●トロロッソ

リチャルド9位入賞。
最後のウェバーとのバトルは頑張りましたね。
兄弟チームという事と、レッドブルのコンスト争いを
考えたら譲るかな?とも思いましたが、そうはせず。

ベルニュはシューミに撃墜されてリタイア。
どちらもケガ無いようですし、すぐに話してて
ポンポンと背中を叩き合っていたので良かったです。

●ザウバー

ペレス11位、小林13位と両者圏外。
ペレスはポイント取れるかなと思いましたが残念でした。

ザウバー自体が今回は全く合っていなかったので、
次回鈴鹿での走りに期待したいです。

●それ以外のチーム

まずはマルシャのティモが12位!
新興3チームでは最高順位だったと思います。
コンスト10位は大きいですね。

アニマルさんことマルドナドはトラブルでリタイア。
今回は自身のミスでは無いだけに可哀想でした。
無得点が続きますね…。
[ 2012/09/24 00:05 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/251-cc6d6391








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。