スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年F1オーストラリアGP予選

気付いたら「2012年F1を振り返る」が途中なまま、
2013年の開幕戦を迎えてしまいました。
残りを書くかどうか迷ってしまいます…。

降雨で何度もディレイをはさんだ結果、
太陽が沈んでしまう関係もあり、Q2Q3は
明日の午前中に延期になりました。

という訳で、Q1を見た感じの雑感を書いてみます。

- - - - - -

開幕戦&難しいアルバートパーク&雨という事で、
Q1で多くの新人たちがクラッシュしました。
そしてベテランでもくるくる回っていました。
マッサがくるくるしてるのは雨の風物詩のようで、
なんか笑ってしまいました。

そんな中、唯一新人でQ2に進んだのがボッタス。
去年のFPでも印象的な走りでしたが、
今後も期待できるのではないでしょうか。
ただウィリアムズ自体、新車デビューが遅く
煮詰まっていない状態なのが心配です。
しばらくはQ1ノックアウト争いの常連になりそう…。

マクラーレンも苦しんでいる感じでしょうか。
ハミルトンがいなくなった影響も気になってしまいます。
あとはペレスが、なんか小奇麗になったというか、
ザウバーの時のやんちゃっぽい感じが無いですね。
それがマクラーレンチームなのだとは思いますが。

スーティルも復帰して即テストで結果を出したりと、
速さは相変わらずあるようですね。
「雨のスーティル」とも言われていましたし、
明日の予選や決勝も楽しみ。
ディレスタも、今年スーティルに負けるとシートの
心配が出てくるかもしれませんね。

後は雨ということもあり、なかなか力関係が分からず。
でもメルセデスは前評判どおり良さそうですね。
ハミルトン対ロズベルグの対決も楽しみですし、
マクラーレンとの対決も見ものです。

最後にFPでかなりのタイムを出していたレッドブル。
嫌いじゃないのですが、流石にベッテルの4連覇は
見ていて面白みに欠けるので、今年は他のドライバーに
勝って欲しいなぁと思います。
それがアロンソなら嬉しいのですが。
[ 2013/03/16 17:16 ] F1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://patrickwolf.blog41.fc2.com/tb.php/256-9ded15e0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。